未分類

上丸優剛さん

~Vol.2 経験を還元する~

氏名:上丸優剛

学年:2回生

学部:APM

所属団体・サークルまたは活動:POS(Power of Sports),APU Flag Football, APU volleyball, English TA

出身:東京都

【要約】

海外での留学やギャップイヤーの経験を周りに還元して行く中で、自身自身にも磨きをかけたいとおっしゃる上丸さん。上丸さんが理想とする将来像とはどのようなものなのでしょうか。

【APUで学びたいこと、学んでいることはなんですか】

入学前は国際生と日本人との壁の失くし方を学ぼうと思ってました。POS(スポーツを通して人々が交流する場を提供し、新たな価値観を生み出そうとしている団体)やカナダでの経験からスポーツは言語を超えて人々をつなげる力があることを発見したので、POSの活動とうまく組み合わせて国際生と国内生との交流やつながりを学べたらなあ、と。しかし、実際 APMに入り、マーケティング、特にSNSマーケティングの面白さに気がつきました。今はPOSのSNS管理をしているので、その活動を通して学んでいけたらと考えています。

【今までインターンシップや他の活動をされていたことはありますか】

カナダで高校三年生の時に、カナダ人に日本語を教えたことかな。お金は発生しませんでしたが、初めて日本語を教えた経験だったかと思います。あとは、高3の時に帰国して、姉の彼氏の仕事をアシスタントとして手伝い、1ヶ月間くらい人材派遣会社にいたことはあります。

【将来の夢、目標を教えてください】

今は SNSなどを使ったマーケティングに関われる職業に就いて、ただものを売る効率性だけじゃなく、お互いに利益が生まれる関係性といったマーケティングの側面に触れたいです。また、自分の今までの経験を踏まえて、国境を超えた商品や活動、サービスが賞賛されればな、と思ってます。

【現在は将来の目標のためにどのようなことをされていますか】

 POSではSNS管理をやらせていただいており、どのようにしたら活動を見てもらえるかとか、どういう形で自分達の活動を表現するかとか、みている側の人を動かせるか、ということを考えてコンテンツを作っています。この活動を通して自分の将来に役立つことを培えてるんじゃないかなあ、と考えてます。あと今英語のTAをやっており、今まで学んできたことを還元して教える中でさらに自分の知識が上がっていることを実感しています。

【SNSを運営していく中で大切にしていることは何ですか】

 自分はいざ見る側になった時に、これが相手を動かすか、とか、そこから相手が何を思うのかっていうのを大切にしています。自己満足な投稿というよりかは、できるだけ相手を考えることも結構大事にしてますね。

【POSのSNS管理ではどのようなことをしているのですか】

具体的にいうと、活動報告の際、メンバーから写真をいただいて、それを加工するときに文章を考えたりだとか、ですかね。自分は主に、文の内容作成と、それを翻訳して英語に直してます。

【これからどのようなことをしていきたいですか】

 ダブルディグリープログラムというAPU生活とフランスの留学で修士号が2つ取れるプログラムの参加を予定しています。フランスでは、勉強のかたちも違えば、教え方にも違いがあると思います。そこに慣れ、今までの経験を生かしながら、お金には換算できない経験を積みたいです。あとは、もちろん、マーケティングの面でも、質の高い勉強をして、自分の夢を現実的にできればなあ、と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です